花嫁ナビ

式場探し攻略ガイド2018!きっと見つかる、あなたにオススメの結婚式場

式場選びで失敗したらシャレにならない

\鉄板/式場探し人気ランキング

失敗や後悔したくない人へ。要点は絶対チェック!

最初に、花嫁ナビの誕生経緯をちょっとだけご紹介。←完璧に余談です。式場探しガイド2018はこちち

はじめまして!花嫁ナビを主宰する『MEGU』です。突然ですが・・・ワタシの結婚式準備は、最低最悪な状況から始まりました。

ブライダルフェア参加後に、主人と大喧嘩が勃発!一時は、式場探しが原因でノイローゼみたいな有り様。

画面がひび割れたスマホ

通勤電車で、ゼクシィの中吊り広告を見るだけで、テンションだだ下がり。『もう本当にウンザリ、いい加減にして!』という毎日でした。

フラワーシャワー

結果的には、周りの協力で、なんとか結婚式を実現できました。70人弱の小さな結婚式だけど、大切な人に囲まれた最高の瞬間でした!

花嫁ナビは・・・

ワタシみたいに、式場探しで苦労してほしくない!

という想いでスタートしました。贅沢は言いません!たった数人でもいいから、未来の花嫁さんに、声が届いたら嬉しいです。

主人には、『お節介、おばさん化現象がもう始まってるね』といじられています(笑)

どうでもいい話で、お待たせしました。本テーマである、式場探しの準備式場探しの方法人気ランキングをご案内します。

花嫁ナビを見れば・・・

楽して、得する式場の探し方が分かります!

式場探しの準備!結婚式の内容を話し合って、考えを整理

ウェディングプランのチェックシート

結婚式をすると決まったら、どのような内容にしたいか2人で話し合い、考えを整理しましょう!急がば回れです。

話し合いチェックリスト

いつ? 時期や曜日日柄
どこ? 場所や会場タイプ
だれ? ゲストの想定人数
いくら? 予算感(招待客1人に付き4〜6万円が目安)
その他 衣装の種類や着数、挙式スタイルなどの希望

話し合いなしで勢い任せで行動すると、代わりに言い争いが増えて、とっても苦労します。実体験からくる警告です。

式場探しの前に、結婚式の内容をもっと整理しておけば、障害なく円滑に進んだのにと、今になって猛反省しています。

家族への情報共有もマメに!

両親や親族がウルサイ家庭は、式場探しの早い段階から、情報共有しておくことをオススメします。会場を選び終わった後で、ケチを付けられたら悲惨だからです。我が家は、両親とも教師で、とても細かいです。あとあと文句を言われたら、面倒くさいので、マメに進捗報告しました。また、時期や日柄については意見も求めました。

花嫁ナビのスクリーンショット

大変だと思いますが・・・どのような結婚式にしたいか、イメージやアイディアは整理できましたか?

続いて、希望の固まり具合に合った、式場の探し方をご案内します。

ウェディングサイトカウンターイベント、それぞれのメリットとデメリットも参考にして下さい!

ウェディングサイト

はっきりさん

ウェディングサイトを使った式場探しは、希望条件がはっきり決まっている、おふたりにオススメです。

希望条件とは?候補会場、時期、人数、予算感など

3〜4ヵ所ぐらいを目安に、ブライダルフェアや見学イベントを予約します!

ちなみに、候補会場の絞り込みは、友だちの結婚式や雑誌、式場口コミサイトも参考にするといいです。

式場口コミサイトとは?みんなのウェディングウェディングパークが人気

メリット

  • スマホやパソコンから、いつでも、どこでも見学予約
  • 操作方法は、とっても簡単!希望エリアから式場検索
  • 写真、特典、口コミ、見積りサンプルなど役立つ情報が沢山

デメリット

  • 希望条件が固まっていないと、式場の絞り込みが大変
  • 式場側との交渉や断りは、自分で対応しなければいけない

人気ウェディングサイトは?

辛口評価!ウェディングサイトの口コミ体験談一覧

ウェディングカウンター

困ったさん

ウェディングカウンターを使った式場探しは、何かしらの困り事を抱えている、おふたりにオススメです。

困り事の例
  • 出産予定!少しの準備期間、授かり婚でも安心の式場はどこ?
  • 転勤予定!住んでいる場所以外の式場を探している
  • 再婚予定!招待客は少人数、こじんまりとした式場はどこ?
  • 貯金なし!費用面が不安、後払い、分割払いOKの式場はどこ?
  • 希望条件が全然、固まらない!どうすればいいの?

ウェディングカウンターに行くと、お店のスタッフさんがピッタリの式場を提案、紹介してくれます。

ウェディングカウンター自体は、日本全国各地にあります。

式場の提案や紹介、相談も含めて全部無料!2〜3時間とじっくり時間をかけて話を聞いてくれます。

強制的に、どのような結婚式にしたいかの話になるので、考えの整理が進まない人にもオススメです。

メリット

  • 出産、転勤、再婚、格安ウェディングの相談に強い
  • 希望条件を掘り下げた上で、式場を紹介してくれる
  • 式場側との連絡、交渉、断りを代わりにしてくれる

デメリット

  • カウンターに行く時は、前日〜1週間前までに予約
  • 相談や紹介で2〜3時間はかかる、疲れるのを覚悟
  • 複数式場のブライダルフェア参加を勧められる

人気ウェディングカウンターは?

辛口評価!ウェディングカウンターの口コミ体験談一覧

ウェディングイベント

ぼやっとさん

結婚式をするかしないか、まだ決まっていない。迷っているおふたりは、まずウェディングイベントに行くといいです。

大手ウェディングサイトだと、ゼクシィとハナユメがイベントを主催しています。

式場のブースやカタログ、ドレスショーを見ていると、結婚式をしたいという気持ちが強くなります。

式場探しに協力的でない、彼氏を誘い出す口実にも使えます。ちなみにワタシは、そうしました(笑)

メリット

  • 気軽に参加できて、式場探しのスタートにオススメ
  • いろいろな式場の話をひと通り聞ける
  • 日本全国でイベント開催、場所は東京と大阪が多い
  • リング、ドレス、旅行会社もブースを出展している

デメリット

  • イベントの開催ペースは、3〜4ヶ月に1回ぐらい
  • イベントだけでは、詳しい内容や金額は分からない
  • 結局は式場、ウェディングカウンターに行く流れ

人気ウェディングイベントは?

人気ランキング!みんなは、どうやって式場を探してる?

式場探しでは、ウェディンサイト、またはウェディングカウンターのどちらかを使う人が多いです。

人気ランキングをぜひ参考に、あなたにピッタリのサイト、カウンター、イベントを見つけて下さい。

一言アドバイス!ゼクシィハナユメ、どちらか二択です。

1位:ゼクシィ

ゼクシィのレーダーチャート

式場探しの定番!間違いなしのゼクシィ
提供サービス サイト・カウンター・イベント
運営会社 リクルートマーケティングパートナーズ
紹介会場 2700軒
紹介地域 日本全国
カウンター 63店舗
イベント 最新イベント情報はこちらをチェック

\定番/ゼクシィで式場を探す

2位:ハナユメ

ハナユメのレーダーチャート

結婚式をお得に!人気急上昇のハナユメ
提供サービス サイトカウンター・イベント
運営会社 エイチームブライズ
紹介会場 500軒
紹介地域 関東・関西・東海・九州
カウンター 11店舗
イベント 最新イベント情報はこちらをチェック

\激安/ハナユメで式場を探す

3位:マイナビウェディング

マイナビウェディングのレーダーチャート

ゼクシィとハナユメ以外!第3候補
提供サービス サイト・カウンター
運営会社 マイナビ
紹介会場 550軒
紹介地域 北海道・東北・関東・関西・東海・九州
カウンター 20店舗
イベント なし(ゼクシィorハナユメを利用)

マイナビで式場を探す

人気ランキングの結果は、Googkeトレンドにおける過去12ヶ月間の人気動向を基に順位付けしています。(調査期間:2017年11月〜2018年10月)

ケーキカット

ちなみに、ワタシは紆余曲折ありましたが、ハナユメのカウンターで紹介してもらった会場で結婚式をしました!

だから、『一番オススメの式場探しの方法はどれ?』ともし聞かれたら、ハナユメを猛PUSHします。

準備不足や確認ミスで、ごたごた大混乱していた中、親切丁寧に手伝ってくれた、ハナユメのスタッフさんには本当に感謝です。

また、結婚式の時期を少し前倒ししただけで、衣装や料理の特別ランクアップ、100万円近い値引きがあったのもラッキーでした。

結婚式が予想以上に安くなったので新婚旅行でハワイに行けました♪

利用者数が多いゼクシィが人気1位であることは、間違いないです。でもでも、ハナユメもオススメと声を大にして言いたいです。

長々、お付き合いいただき、ありがとうございます。式場探しの準備式場探しの方法人気ランキングは、役立ちましたか?

プレゼントを開ける

最後にオマケの意味もかねて、キャンペーンにもふれておきます。

ブライダルフェアや見学イベントに参加する前に、キャンペーンに申し込みすると、豪華プレゼントがもらえちゃいます。

1会場に付き、5,000円〜15,000円のギフトカードや電子マネーが相場です。

各種ギフトカードや電子マネーのロゴ

内容や条件に多少の違いはありますが、ゼクシィ、ハナユメ、マイナビ、どのサイトもキャンペーンを開催しています。

ブライダルフェアは2〜3時間はかかり、疲れます。頑張る自分へのご褒美として、賞品というニンジンをぶら下げましょう!